リニューアルのためサイトを移動いたしました。
新しいホームページは、下記のアドレスに移転しました。
http://www.lekue.jp/
お手数ですがブックマークの変更をお願いします。


2008年05月17日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
スチームケースでお米を炊いたり、パスタを茹でる時には どうしても吹き零れが起こることがあります。 これは、電子レンジの種類や状態などによっても違いがありますが、 その様な場合は、レシピの水分量より少なくしてお試しくださいませ。 お米を炊く場合にははじめのお水の分量をレシピよりも少なくし、 途中でかき混ぜる時にその分水分量を多くしてみてください。 パスタを茹でる場合にもはじめの水の量を減らし、 途中で差し水などをするなどしての使用をお勧め致します。
lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
「水分の少ない食材を加熱する場合には、あらかじめ水分を加える、お水などをくぐらせる、などしてから加熱する」ようにしてください。 特に根菜などを加熱する場合には少量のお水を加えて調理することをお勧めします。その後必要ない水分は捨てるなどしてご使用ください。また、その際にはやけどには十分にご注意くださいませ。
lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
@オンラインショップにてご購入
こちらよりご購入の手続きをお願い致します。 (オンラインショップのページへ

A店舗にてご購入
こちらよりお住まいのお近くの店舗をお調べいただけます。 (販売店リストへ

並行輸入品にご注意ください。
コラムジャパンでは、商品入荷毎に第三者機関による検査を行い、徹底した品質管理を行っております。一方、「並行輸入品」はお客様の手もとに渡るまでの流通経路を特定できないため、品質に何らかの問題が発生した場合などの責任は負いかねます。
正規品には、正規品であることを証明する[CORAMania]マークがパッケージに印刷されております。ご購入の際には、このマークをご確認の上、お間違いのないようによろしくお願い致します。
coramania.gif
lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
それぞれの名前と色の由来からお話しましょう。 トマトは、トマトや人参などの赤い野菜、ライスはおいしく炊いた米、アナスタシアは黒ピーマン、ノーザンルビーは、ピンク色のじゃがいも、レタスは緑色の野菜とそれぞれ食材をイメージしたカラーネームとなっています。

5色とも機能は同じですが、トマトが税込¥5250-なのに対し、その他のカラーにはVOL.1&.2【税込¥525−】が付属しているので、税込¥5775-となっております。(レシピ代\525-が加わっています。)

このレシピは単品でも販売しておりますので、トマトをご購入の方は、ぜひご一緒にお求めください。

また、ご注意していただきたい点として、ライス、ノーザンルビー、レタスなどの明るいカラーは、かぼちゃなどの緑黄色野菜、色の濃いものを調理した際に色移りする場合がございます。何度かご使用になるうちに軽減されますが、どうぞお気をつけくださいませ。
lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
スチームケースのラインアップは、現在このようになっております。
lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
耐熱温度は260℃、耐冷温度は−30℃となっておりますので、いずれも問題なくご使用いただけます。 但し、熱源が近いオーブントースターや直火ではご使用になれません。
lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif


A. スチームケースは回転板のついていない電子レンジでもご使用いただけますが、 稀に熱のいきわたりにムラが出る場合 がございますので、ご注意下さい。 必ずお手持ちの電子レンジの説明書に従ってご使用いただ き、電子レンジ内にスチームケースを置く位置や、スチームケース内に入れる素材の位置にもお気をつけください。
(特に、最新型や高機能の電子レンジ・オーブンをお使いの場合は十分にご注意ください。)

☆電子レンジの加熱はメーカー、種類により同じ500Wでも異なります。お手持ちの電子レンジの種類により加熱時間を調整の上、ご使用ください。

☆お野菜の量はそれぞれ固体量が異なります。スチームケース本体に対して少なめ(半分以下)の場合は加熱時間を短くするなど時間調節の上加熱してください。
lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
A. 耐熱温度は260℃、耐冷温度は−30℃です。 電子レンジはもちろんオーブン・冷凍庫・食器洗い機・食器乾燥機でもご使用いただけます。
lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
A. 600ワット〜1000ワット(600ワット・700ワット・800ワット・900ワット・1000ワット)の電子レンジでご使用いただけます。 スチームケースに同封させていただいておりますレシピ等は、500ワットの電子レンジを基準に調理時間を設定させていただいております。 その為600ワット〜1000ワットの電子レンジをご使用の場合は調理時間を短く設定してご使用ください。 150ワット〜200ワットでも使用可能ですが、加熱時間が異なります。

【使用例】
〜500ワット・1000ワット〜
スチームケース(レギュラーサイズ)にさつまいも 180g(1/2コ)、 水 ペットボトルの蓋に1杯ずつ 入れ、ワット数の異なる電子レンジで調理時間を計測しました。
  調理時間
500ワット 3分30秒
1000ワット 1分50秒

500ワットでは3分30秒、1000ワットでは1分50秒でさつまいもを調理する事が出来ました。 なお、上記は弊社の電子レンジを基準にしたものですので、 温度設定など必ずお手持ちの電子レンジの説明書に従ってご使用ください。 特に最新型のスチームタイプや高機能の電子レンジ・オーブンをお使いの場合はくれぐれもご注意ください。

2008年05月10日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
ルクエ製品に関するQ&Aコーナーです。
ご質問はlekue.mgr★coram.co.jpまで(★をアットマークに変えてお送り下さい)までお願いいたします☆さて、今回は「るき」さん、「naka」さんから質問やご意見をいただきました。

Q:
■食洗機にかけるとき、その入れ方が悩みの種。ボウルのようなものにかぶせるように乗せていますが、単品だと柔らかいためぐったりしてしまいます。何かいいアイデアはないでしょうか?(るきさんより)
■油を使った調理のあと、洗ってもなかなか油っぽさがとれません。二度洗ってもまだ気になります。どうしたらきれいに洗えますか?(nakaさんより)


A:
今回は「洗い方」についてのお話です。
まず食洗機。
他の食器の上にかぶせる場合、ボウルのような大きな食器の上では、洗浄液が行き渡らずきれいに洗えないのでは?と思いましたがいかがでしょうか。
種類の違うあまり大きくない食器(コップや小鉢など)の上に広げるように置いてみると良いでしょう。下の食器との間に空間を作るのは、他の食器を重ねて洗うときと同様のコツですね。

他の食器と重ねず単品で洗う場合は、庫内底面に平行になるように広げて置きます。ぐったりしてしまっても広げてあればキレイに洗えるはずですが、機械の種類の問題でしょうか?さえぎるものがないので、一番きれいに洗えると思います。

そして手洗いの場合。
野菜を蒸すだけのように、汚れがほとんどつかない場合はいいのですが、しっかり洗いたい場合、普通の食器のように手に持つよりもシンクに置いて洗うほうが、力が入れやすく安定します。
油脂で汚れるのは内側のはずですので、洗剤入りのお湯を張っておくと汚れが落ちやすくなります。

また、しつこい油汚れの場合は重曹が効果的。
「ニオイ」の項でご紹介したように、洗剤できれいに洗ったあと重曹水で煮沸するのも良いのですが、そのままクレンザー感覚でスポンジにつけて洗うだけでピカピカのツルツルに!
ぜひ、お試しください。


2008年05月01日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
新しくQ&Aコーナーカテゴリを作りました。ご質問はlekue.mgr★coram.co.jpまで(★をアットマークに変えてお送り下さい)までお願いいたします☆
さて、今回は「なな」さんから質問やご意見をいただきました。

Q:
母からスチームケースをプレゼントされ、早速使おうとしたのですが・・・スチームケースのにおいが気になり困っています。どうしたらニオイがとれますか?


A:
ニオイに関するご質問やご意見をほかにもいくつかいただいています。

ニオイとは感覚的なものなので、人によって感じ方にかなり差があるようです。同じものでも、人によってにおったりにおわなかったりするため、非常に難しい問題でもあります。

ルクエの製品は、一度に大量生産される製造方法上ひとつだけニオイがきつい製品が発生するということはなく、世界中で長年愛用されています。スチームケースはプラチナシリコンという高品質の樹脂でできており、食材にそのニオイがつくということもないはずですが、ななさんは使い始めからニオイが気になっておられますね。

たとえば鉄製の鍋ややかんなどは、使い始めの空焼きや洗浄がその後の製品の使い勝手を大きく左右します。また様々な陶製品、フッ素加工製品なども、洗い方によって寿命が大きく変わってきます。このように素材によるお手入れ法をしっかり守ることも、長く製品を愛用していただくコツとなります。

ルクエ製品の場合、まず使用前によく洗うことが基本です。それでも
もし、ななさんのようにニオイがどうしても気になるという方がおられましたら、以下の方法を試してみてださい。随時、追加していきます!

(1)オーブンで空焼きする。185℃で8分間、200℃で5分間・・・さまざまなご意見をいただいています。オーブンに入れるとスチームケースのトマトは少し色あせたように感じますが、その後元に戻ります。安心してお試しください。
この方法は、使い始めに行っていただくとなお効果的です。

(2)全体を濡らしたあと、使い終わったレモンを全体にこすりつけ、(できればあらく刻んで)入れてチンする。
オレンジ等他のかんきつ類でも構いませんが、皮の成分に効果があるのでみかんなどではあまり効きません。爽やかな香りが漂い、電子レンジの庫内の汚れも浮き出すためその後、レンジ内もさっと拭いてお掃除すれば一石二鳥、いや廃物利用で三鳥!
コーヒーかすや茶がらなども試してみたいですね。

(3)全体を濡らしたあと、庭先のハーブを入れて蒸す
たっぷりの生葉がおすすめです。ドライハーブでも構いませんが、その場合必ず少量の水と一緒に入れてください。

(4)深鍋に湯をわかし重曹を入れて煮沸する
湯が溢れないように気をつけて行ってください。尚、煮沸後のお湯は捨てないで! そのままシンクやコンロ周りを掃除したり、ほかの食器を洗うのに使ってみてください。濃度が濃ければ、お風呂に入れて入浴剤代わりにもできます。湯上りさっぱりで気持ちいいですよ。

わたし自身、魚を調理してそのまま保存しておいたときスチームケースが生臭くなってしまったことがあり、(2)のレモンを試したところバッチリでした。エコでカンタン、おススメです。

ほかになにか良い方法があれば、ぜひみなさんのお知恵を拝借したいです。試してこうだった、などのご意見をお待ちしています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。