リニューアルのためサイトを移動いたしました。
新しいホームページは、下記のアドレスに移転しました。
http://www.lekue.jp/
お手数ですがブックマークの変更をお願いします。


2009年07月12日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
こんにちは!

いよいよ暑さも本格的になってきましたね。作る気力も、食べる意欲も落ちがちですが夏バテ対策には冷たいものばかりでなく、しっかり栄養をとらなくては。夏のキッチン仕事は手早くすませたいものですが、そんなときこそスチームケースの出番です!

200907 159.jpg


さて、今日は夏バテ対策にもぴったりの超カンタンなスチームケース料理をご紹介します。夏野菜のゴーヤを使った一品です。

通常加熱すると壊れやすいビタミンCですが、ゴーヤには加熱に強いタイプのビタミンCがたっぷり含まれています。他に体調を整えるはたらきがあるビタミン類、ミネラル、食物繊維等も含み、夏バテにも有効とされています。

わたと種を取り除き、薄切りにしたゴーヤは通常、苦みをとるために塩もみしたり水にさらしたりしますが、最近は苦みの薄いものも多いのでまずはここで一切れ生でお味見を。さして苦く感じなければそのままスチームケースに一本分くらいをいれてしまいます。下処理をしなければ、余計な塩分もとらずにすみ栄養価も損なわず、それにカンタンですよね(笑)

さて、ここに缶詰のオイルサーディンを一缶分乗せます。魚が大きめなら、少しほぐすなどします(ここでは、ふたつに割って乗せています)。あれば、レモングラスやディルなどのハーブを。

これでチンするだけ。いずれも生で食べられる素材ですから、短めで良いのです。火が通る程度(2分くらい)で、蒸らしたりせずすぐに蓋を開けるようにします。蒸らすと、きれいなゴーヤの緑があせてしまうのです。

200907 164.jpg


ここにスイートチリソースをかけて完成。
調味料はこれだけ!このスイートチリソースの辛さが、ゴーヤの苦みを感じさせません。いうまでもなく、カプサイシン効果でダイエットにもおススメ★
また、いわしには脳のはたらきをよくする抗酸化物質のDHAやEPAが含まれています。缶詰の魚は骨ごと、皮ごと食べられてとてもからだにいいんですよ。

栄養もとれて、手早くて、アツアツでもさめても、また冷たくしてもどれも美味しくいただけます。
ぜひお試しくださいね。


・オイルサーディンは「竹中缶詰」の製品がおススメ。そのまま食卓に出してつまめるほど小さく上品なカタクチイワシの缶詰で、一般商品とは全く違う美しい缶詰です。これならほぐさずにそのままゴーヤに乗せられます。

・スイートチリソースは、わたしは「アライドコーポレーション」の無添加品を使っています。なんでも良いのですが、加工食品や調味料はできるだけ余計なものが入っていないほうがいいですよね

2009年07月07日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
こんばんは!
肌寒かったり、蒸し暑かったりとこの時期は体調を崩しがちですね。かくいうわたしも、現在風邪っぴき・・・みなさんもお気をつけくださいね。

20090601 087.jpg


さて、今日はわたしの食卓の定番料理をご紹介します。
名づけて「ハーブローストポーク」。というとなんだかカッコよさそうですが、たいしたことはありません。
豚のロース塊に塩をしっかりすりこんで、常温に戻し、野菜やハーブと一緒にチンするだけ!その日のうちに食べるのなら、新鮮なお肉を使いギリギリのレアさ加減に仕上げても。
保存したい場合は、しっかり火を通します。これだけなのに、本当に美味しいんですよ〜!

20090601 089.jpg他の作業をしながら、何度か火の通り具合をみるためにチンを繰り返します。塊肉ですから最初は少し長めにレンジにかけても大丈夫。
一度にしあげようと思わないことがポイントです。牛肉とちがい、火がとおりすぎたからといって失敗にはなりません。竹串をさすなどして、透明な汁が出ればOKですが、どうせ後でカットするんですから、ナイフを入れて確かめてもいいんです。

途中で野菜は加えたり、過熱しすぎないようにとり出したり。根菜類は良いつけあわせになってくれます。ケース内に残った美味しいジュ(エキス)は、スープに入れたりワインなどを加えて煮詰めてソースを作ってもいいでしょう。
あるいは少しレモンを足して、ドレッシング代わりにサラダにあえるのもおススメです。

ぜひ、お試しください☆

2009年06月08日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
20090601 078.jpg

こんにちは!
忙しい毎日、お弁当づくりにも常備菜や保存食は欠かせませんが、なかでも切らすと家族からブーイングが出るので大変なのが「鮭ほぐし」です。

魚には養殖ものと天然ものがあり、養殖ものは身の色をきれいに見せるための色素や、病気の発生を防ぐための抗生物質を飼料に混ぜることが多いため、わたしはなるべく避けるようにしています。
天然ものはお値段が高いのがネックですが、季節を選べばそうでもありません。春から初夏にかけては、冷凍されていた天然鮭がお安く売られていましたので、まとめ買い! ほぐし身にするには、解凍品でも充分なのです。

ほぐし身は、甘塩でも生でも辛塩でもなんでも可。塩気がなければ塩をすればいいだけです。
そうして下味をつけた鮭をスチームケースに入れ、レンジで一切れにつき1分程度を目安にチン。ぎっしり詰めてもOK。おおかた火が通ったところで、皮をむきとり、別にしておきます。
身は粗くほぐし、お酒をふり、好みで薄口醤油を少し垂らし、再びチン。今度はしっかり火を通し、熱いうちに細かくほぐし、ふたを開けたままで酒臭さと水分を飛ばします。さめたらビンなどに詰め替えます。

お酒はいいものを使うと美味しく仕上がります。保存性を高めたければ塩を多めに、数日で食べきれるのであれば、濃いめの出しやめんつゆなどで旨みを加えて、柔らかく上品に仕上げてもいいでしょう。
丁寧に作るのであれば、軽くフードプロセッサーにかけると売り物の「ほぐし身」のようにふわっとなります。

あ、そうそう。とっておいた皮は、油をひかずにフライパンかオーブントースターでかりっと焼いて、おつまみに。
これがまた、美味しいんですよね♪

●料理酒は旨み成分であるアミノ酸が普通の料理酒の10倍と段違いに豊富な「蔵の素」を。飲んでも美味しい純米酒です。

●鮭のほぐし身を買うとしたら「加島屋」。ふくよかな味わいに脱帽です。さすがにこの味はシロートには出せません。贈り物にもおすすめです。

2008年12月28日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
200812 092.jpgホームクリスマスが終わったら、急にダウンしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)インフルエンザにも負けず劣らずの悪い風邪がはやっていますのでみなさんもお気をつけくださいね。

さてそんなこんなで予定が狂ってしまいましたが、ホームクリスマスの一品をご紹介します。ブロッコリーとアスパラガスを、サラミと一緒にさっと蒸しました。調味料は一切使っていません。サラミでもソーセージでもベーコンでもいいのですが、ポイントは蒸すときは野菜の下に入れること。生肉と違い、肉加工品は水分が少ないのでお肉が固くなってしまいます。そして蒸しあがったら、全体を軽くひとまぜすると、野菜はわずかにサラミの塩気や風味をまといます。

味の濃い料理やコッテリした料理の箸休めには、スティックサラダやこうした蒸し野菜がおすすめです。あえてディップは作らず、野菜そのものを楽しむこんな方法もあります。
サラミを一緒に口に入れれば、しっかりと食べ応えもあるホットサラダ。野菜に対してサラミ等は彩り程度にしておきましょう。

我が家の電子レンジは900wなので、このくらいのさっと蒸しなら2分もあれば充分です。機種やワット数によって電子レンジ調理は調整が必要ですが、コツをつかめばこれほど便利な調理ツールはありません。この一品は、野菜ばかりじゃないところが家族にも大好評でした!


2008年12月22日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
こんにちは
まちはクリスマスムードでいっぱい★クリスマスぴかぴか(新しい)みなさんのお宅では、クリスマス準備はされましたか?
古くからの伝統行事とは違いますが、これもすっかりニッポンに根付いた季節の風物詩。おおげさなことはしなくても、たとえばフラワーショップで卓上に置ける小さなクリスマスのグリーン&フラワーを買ってきて飾るだけでも、楽しい気分になれるもの。また、赤や緑といったカラーをちょっと食卓に取り入れれば、クリスマスの雰囲気になるから不思議です。

そういえば、ルクエのスチームケースも赤! 緑の濃いブロッコリーを中心にいろんな野菜をチンしてそのまま食卓に。ケースごと食器として使えるのもスチームケースの魅力です。いろんなディップソースを用意して思い思いにいただけば、野菜があっというまになくなってしまうこと請け合い。
なくなっても野菜さえあれば、すぐに追加ができるのも嬉しいところ。ホームパーティにぴったりですね。

ところで新鮮なブロッコリーやカリフラワーは、生でも食べられることをご存知ですか? 電子レンジでの短時間調理は過熱による栄養素の損失を、最小限に抑えます。特にサラダでいただくときは、歯ごたえを残すためにもぜひ軽めの加熱を心がけてください。
しっかり噛むことは、脳の働きをよくし消化を助ける唾液の分泌をうながします。そして何より、ダイエットに役立つんですよ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。