リニューアルのためサイトを移動いたしました。
新しいホームページは、下記のアドレスに移転しました。
http://www.lekue.jp/
お手数ですがブックマークの変更をお願いします。


2009年05月25日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
管理人の大好きなお店の人気シェフたちにお願いしてスチームケースを使っていただき、撮影までお願いしちゃうレシピシリーズ。お店ではいただくことができませんのでご了承くださいね。
第五弾のレシピストは、京都・祇園下河原という情緒あふれるロケーションに位置する「リストランテ・キメラ」の筒井光彦シェフ。「夏野菜入りやわらかフリッタータ」は、これからが旬のビタミンたっぷりの夏野菜を使った一品です。フリッタータとは“オムレツ”のこと。美しい仕上がりは、おもてなしにもピッタリですね。
レシピ目次はコチラへGO!

■ 「夏野菜入りやわらかフリッタータ」 RECIPE by MITSUHIKO.T

chimera1.jpg


○材料(1ケース分)
◇具
なす(皮をむいて1cm角に切り2%の塩水に約20分つけてアクを抜く)・・・70g
ズッキーニ(1cm角に切る)・・・70g
赤ピーマン(皮をむいて1cm角に)…70g
◇卵液
全卵・・・2個
生クリーム・・・50g
パルミジャーノチーズ(粉)・・・25g
◇その他
塩適宜
生ハム・・・8枚


○作り方
@下処理した具(野菜)をスチームケースに入れ、500wで3分電子レンジでチン。
A加熱した野菜に塩をふり、混ぜ合わせておいた卵液を加え、全体を混ぜ、500wで5分さらに電子レンジでチン。
B生地が固まれば取りだして適宜切り、冷ましてから生ハムを上から乗せるように巻き盛りつける。


リストランテ・キメラ

今年の6月でオープンして2年という新しいリストランテながら、すでに土日はなかなか予約がとれないほどの人気店となった「リストランテ キメラ」。広々としたサロンのような贅沢なウエイティングから2階のダイニングルームに上がると、八坂神社南門の鳥居と豊かな緑が絵画のように美しく窓の外に広がります。大阪のポンテベッキオで12年修業を積んだ筒井シェフは、笑顔の爽やかな好青年。名店仕込みの味わい、行き届いたサービス、抜群のロケーションと、人気のほどが頷けます。器づかいもみごとでリッチな気分に。デートや会食、どのようなシーンにも似合う一軒です。

■DATA  
住所 京都市東山区祇園町南側504番地
電話 075-525-4466
HP http://www.gion-chimera.com/

2009年05月11日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
管理人の大好きなお店の人気シェフたちにお願いしてスチームケースを使っていただき、撮影までお願いしちゃうレシピシリーズ。お店ではいただくことができませんのでご了承くださいね。
今回は、前回ご紹介した「オッジ・ダルマット」を系列に持つ大人気イタリアンのオーナー、平井正人シェフのレシピです。ソテーした手羽先を香りや苦みなどそれぞれが個性的な風味を持つ山菜と共に、ブイヨンで蒸し焼き。お手軽にするならレンジで試してみてもいいですね。季節により合わせる青みはアレンジを。シェフレシピ目次はコチラへGO!

■「手羽先と山の幸の蒸し焼き」RECIPE by HIRAI.M

090417_152850.jpg


○材料(1ケース分)
手羽先・・・3本
ゆでたけのこ・・・120gほど
きたあかり(ジャガイモ)・・・1個
*たらのめ…2個
*うるい・・・1本
*あまどころ・・・2本
*行者にんにく・・・3本

*春〜初夏にかけては山菜、その他の季節には適宜旬の素材を
ブイヨン(コンソメスープ)・・・150t
油(手羽先とたけのこのソテー用)・・・150cc×2
強力粉(薄力粉でも可・・・適宜
バター、塩、こしょう・・・適宜


○作り方
@手羽先とたけのこは、塩、こしょうをして軽く粉をまぶし、多目の油でソテーし、たけのこはさらに仕上げにバターを溶かして香りをつける。
Aきたあかりと山菜(たらのめ、うるい、あまどころ、行者にんにく等)は一口大に切り、軽く塩をする。
Bスチームケースに材料を並べ入れ、ブイヨンをかけ回し、230℃のオーブンで30分蒸し焼きにする。

ダルマット

満席続きで一晩2回転という驚異のイタリアン、「ダルマット」。その人気の秘密は、素材にもこだわったとびきり美味しい料理を5000円程度の1コースで提供し、しかも1500円でハウスワインが飲み放題という店のコンセプト。恵比寿店ではデザートや食後酒を、ゆったりとしたソファ席に移動してゆっくりいただけ、「オッジ・ダルマット」の階下に位置する西麻布店は恵比寿店より500円リーズナブル。本日5月11日には、野菜専門店の「ベジマット」も六本木交差点至近にオープン!なんと朝7時まで新鮮野菜がたっぷりいただける。取るのは至難の技だけど、予約は必須です。

■DATA
・西麻布店  
住所 東京都港区西麻布1の10の8 第2大晃ビルB1F
電話 03-3780-9899
・恵比寿店
住所 東京都渋谷区恵比寿2-7-8 Sリトリート1F、B1F 
電話 03-3780-9955
・べジ・マット
住所 東京都港区六本木3-9-3 第二六本木ヴィレッジビル1F
電話 063-6804-3791
HP http://www.dal-matto.com/

2009年05月04日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
管理人の大好きなお店の人気シェフたちにお願いしてスチームケースを使っていただき、撮影までお願いしちゃうレシピシリーズ。お店ではいただくことができませんのでご了承くださいね。
第三弾のレシピストは、2008年秋にオープンした西麻布「オッジ・ダルマット」の斉藤誠シェフ。あさりの旨みたっぷりのだしが効いている「やりいかのリピーエーノ」は、季節により野菜をアレンジしてもいいでしょう。リピエーノとは“詰め物”の意味で、日本のいかめしのイタリアン版ともいえそうですが、あさりのほか食物繊維たっぷりの旬のたけのこも一緒にいただけて、これだけでも十分ボリュームがあるオーブン料理です。
シェフレシピ目次はコチラへGO!

■ 「やりいかのリピエーノ」 RECIPE by MAKOTO.S

090410_163044.jpg

○材料(1ケース分)
たけのこ水煮・・・小1本
やりいか(ケース内に収まる20センチ程度のもので、内臓をとっておく)・・・1杯
*あさり…6個
*あさりのだし・・・60cc
*あさりについて・・・砂抜きしたあさり1パックから6個だけ取りだして別にしておきます。残りのあさりを、2倍ほどの量の水で煮立たせてだしを取り、そこから60ccを拝借。残ったあさりは汁ごとお味噌汁などに使いましょう。(管理人より補足)
長ネギ(適当に切り、フライパンで焼き目をつけておく)・・・1本
ごはん(固めに炊く)・・・100g
イタリアンパセリ、オリーブオイル・・・適宜
ようじ1本


○作り方
@スチームケースに長ネギを敷き、胴体にごはんを詰めて口をようじでとめたいかを乗せる。いかの足は適当に切って入れてもいいし、他の料理に使っても。
Aそのまわりにたけのことあさりを乗せ、あさりのだしを全体に回しかけて、200度のオーブンで20分蒸し焼きにする。
A取り出したら、刻んだイタリアンバセリを散らしオリーブオイルをかけて出来あがり。

オッジ・ダルマット

予約がとれないことで有名なイタリアン「ダルマット」にて、開店当初からオーナーの平井シェフの片腕となり活躍していた斉藤誠シェフ。斉藤さんが独立した店舗はダルマット西麻布店の階上にあってダルマットのエッセンスの効いた斉藤流イタリアンが大人気。他のグループ店と違いランチ営業があるのが嬉しい(しかもランチではスプマンテが1000円で飲み放題!)。ウッディな雰囲気の店内は、個室もありちょっとした集まりにもおススメ。良い素材をリーズナブルに美味しくいただける、とってもお得な一軒。夜は当日予約のみ受け付け。

■DATA  
住所 東京都港区西麻布1の10の8 第2大晃ビル1F
電話 03-6406-0771
HP http://www.dal-matto.com/

2009年04月18日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
管理人の大好きなお店の人気シェフたちにお願いしてスチームケースを使っていただき、撮影までお願いしちゃうレシピシリーズ。お店ではいただくことができませんのでご了承くださいね。
第二弾は、料理研究家で恵比寿「園山」のオーナーでもある園山真希絵さんによる「菜の花とレンコンとミックスビーンズを蒸してみました」。緑黄色野菜、根菜、豆と、まきえさんならではの実にバランスよく考えられたメニューです。彩りも美しく、手慣れた様子が伺えます。ブログでもスチームケースマルチボウルやレモンスクイーザーのレシピを紹介してくださってます! ぜひご覧ください。シェフレシピ目次はコチラへGO!

■ 「菜の花とレンコンとミックスビーンズを蒸してみました」 RECIPE by MAKIE 

P3016364.jpg

○材料(1ケース分)
菜の花…1束
レンコン(皮を剥いて7o位の輪切りにし、水に10分位さらしたもの)…7〜8枚
ミックスビーンズ…大さじ3位
天然塩・exバージンオイル…どっちもちょびっと


○作り方
@菜の花は食べやすい大きさに切り、レンコンと共にスチームケースに並べたら、ミックスビーンズを散らし、天然塩をぱらぱらかけ、スチームケースの蓋をして、レンジ(600W)で1分半〜2分加熱する。
A取り出したら、exバージンオイルをかけて、ちょびっと天然塩をつけて、召し上がれ。

園山

園山真希絵さんは、自ら編み出したヘルシーメニューで大幅ダイエットを成功させた経験から、美味しくてからだにいい創作料理やレシピ・商品開発を手がける料理研究家。その美貌とキュートなキャラクターでタレントとしても活躍しながら、オーナーをつとめる恵比寿の紹介制和食店「園山」では日々お客様をもてなす。著書多数。近著「ココロノ料理帖」は目からウロコの簡単美味なレシピと楽しいエッセイが満載! 大好きな豆を使った超低カロリーのロールケーキ「まめのおもい」もプロデュース。おとりよせ可能です(特にメープルは最高!)。

■DATA  
園山は紹介制のため住所・電話は非公開です。
HP http://ameblo.jp/makiegg/

2009年02月23日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
管理人の大好きなお店の人気シェフたちにお願いしてスチームケースを使っていただき、撮影までお願いしちゃうレシピシリーズ。お店ではいただくことができませんのでご了承くださいね。
第一弾は、京都の「炭火と天ぷら 割烹なかじん」の中村一臣さんによるポトフです。ボリュームたっぷり、ヘルシーなポトフはベーコンやソーセージからでるだしもポイント。定番のようですが、そこはひとあじ違います。ちょっとしたプロの技も参考に。

■ポトフ RECIPE by NAKAJIN 

shoka 002.jpg


○材料(1ケース分)
◇具

キャベツ・・・1/10個
じゃがいも・・・1/2個
ニンジン・・・1/4本
玉ねぎ・・・1/4個
ブロッコリー(小房)・・・2個
パプリカ(赤)・・・1/4個
粗びきソーセージ・・・2本
ベーコン・・・2枚(1/2に切る)

◇調味料A
水50cc、白ワイン、薄口醤油
各小さじ1
塩小さじ1/2
ニンニクスライス1/2個

◇調味料B
ブラックペッパー、エクストラバージンオリーブオイル、(好みで)レモン汁

○作り方
@材料を食べやすく切り、野菜は5分ほど塩水(1Lに対し30g)につけておく。
Aスチームケースに調味料Aすべてを入れて混ぜ合わせ、ベーコン、ウインナー、野菜(ブロッコリー以外)の順に入れ500Wで6分加熱する
B野菜をひっくり返し、ブロッコリーを加えたら再び500Wで6分加熱し、調味料Bを仕上げにふる。


炭火と天ぷら 割烹なかじん

塩で食べさせる香り高い蕎麦で全国に名を馳せた、京都「虚無蕎望なかじん」が、高倉六角に店を移し割烹としてリニューアルオープン。専門店顔負けの焼き鳥、天ぷら・・・正統派のお椀から創作性高い一品までを楽しめる自由闊達なお店です。今は蕎麦の代りに客の目の前でパスタマシンにかける、全粒粉とセモリナ粉を使った「麦きり」が新たな名物に。大将は中村一臣さん。昼夜ともに予約を。

■DATA  
住所 京都市中京区高倉六角上ル西側
電話 075-257-2288
HP http://www.nakajin.net/ 

2009年01月22日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
makie.jpg

*料理研究家で恵比寿「園山」オーナーの園山真希絵さんのレシピより


ルクエレシピブログに、新たな企画が誕生!
それは食いしん坊のわたしが惚れ込んだ東西の素晴らしい料理店のシェフに、ルクエを使ってお料理を作ってもらう、というもの。
日ごろお店では電子レンジ調理はしない、というシェフが多いなか、お願いを聞いていただき、レシピを作ってもらいます。
おうちにある素材で、簡単に家庭でも作れるものをとお願いした結果はいかに!?上級レシピもたまーに混じっているかもしれませんよ。
これらはお店で、自宅で・・・人気シェフたちが普段着で作り、自分で撮影して下さったレシピです。お店ではいただくことができませんのでご了承ください。そして機会があれば、おすすめのシェフたちのお店にも足を運んでみてくださいね。
*記事が更新されるたびにこのページに目次を追加していきます。

シェフレシピ目次

VOl.1 炭火と天ぷら 割烹なかじん(京都/高倉六角)の「ポトフ」
VOl.2 園山(東京/恵比寿)の「菜の花とレンコンとミックスビーンズを蒸してみました」
VOl.3 オッジ・ダルマット(東京/西麻布)の「ヤリイカのリピエーノ」
VOl.4 ダルマット(東京/西麻布・恵比寿)の「春風味の手羽先蒸し焼き」
VOl.5 キメラ(京都/祇園下河原)の「夏野菜のやわらかフリッタータ」


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。