リニューアルのためサイトを移動いたしました。
新しいホームページは、下記のアドレスに移転しました。
http://www.lekue.jp/
お手数ですがブックマークの変更をお願いします。


2007年05月06日

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

ビール角煮.jpg
岸晃弘
料理の特徴
ビールの苦みでひと味違う大人の角煮。鍋で作るより簡単、短時間で味がしみこみ、全体の調理時間が短縮できます。
レシピ作成:岸 晃弘
調理時間の目安
12分
材料(2人分)
  • 豚バラ肉のブロック:160g
  • 和だし:80cc
  • 万能ねぎ:1/2束
  • 醤油:30g
  • 黒ビール:200ml
  • 上白糖:30g
  • 玉ねぎ:1個
  • 塩:適量
作り方
STEP.1
黒ビール、上白糖、醤油、和だしを合わせる。
STEP.2
豚バラ肉を6等分し、塩で下味をつける。
STEP.3
玉ねぎをスライスする。万能ねぎを輪切りにする。
STEP.4
玉ねぎをスチームケースに入れ、500wのレンジで1分加熱する。
STEP.5
@とAをCに入れ、レンジで1分加熱する。
STEP.6
スチームケースをレンジから出し、4分蒸らす。
STEP.7
再びレンジで4分加熱する。
STEP.8
スチームケースを取り出して1分蒸らし、万能ねぎを上からふんだんにかけて完成。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

山菜煮.jpg
岸晃弘
料理の特徴
鯛の甘みと山菜の苦味のハーモニーを楽しめます。香りの強いフキノトウは、魚の臭みを消すことができます。 短時間で柔らかな食感に仕上がり、香りも均一にいきわたります。
レシピ作成:岸 晃弘
調理時間の目安
7分
材料(2人分)
  • 鯛の切り身(70g) :2枚
  • フキノトウ:4個
  • 醤油:20cc
  • 塩:4g
  • こしょう:適量
  • 和だし:100cc
  • うるい:5本
  • 上白糖:6g
  • 白こしょう:少々
作り方
STEP.1
フキノトウを水で軽く洗い縦に半分に切る。うるいは葉の部分は5cmに、じくの部分は1cmに切る。
STEP.2
鯛に塩、こしょうを振る。
STEP.3
和だし、醤油、上白糖を混ぜたものに鯛を1分浸ける。
STEP.4
鯛の上にフキノトウをのせる。このときフキノトウが煮汁につからないように気をつけ、500wのレンジで2分加熱する。
STEP.5
レンジから取り出しうるいを加えて1分加熱する。このときも、うるいの葉は煮汁につからないようにする。
STEP.6
レンジから出し2分蒸らして完成。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

砂肝.jpg
岸晃弘
料理の特徴
砂肝の色んな食感を楽しめる料理。 赤ワインを使うことにより肉が柔らかくなります。

レシピ作成:岸 晃弘
調理時間の目安
17分
材料(2人分)
  • 砂肝:20個
  • 万能ねぎ:6本
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • 赤ワイン:200cc
  • 焼肉のたれ:150cc
作り方
STEP.1
砂肝の白い部分を切り取らず、そのまま塩、こしょうをふり下味をつける。
STEP.2
砂肝と赤ワインをスチームケースに入れ、500wのレンジで3分加熱する。
STEP.3
そのまま4分蒸らす。
STEP.4
赤ワインと焼肉のたれをフライパンで煮詰める。
STEP.5
煮詰めたCを砂肝にかけ、輪切りにした万能ねぎをかざって完成。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

桜えび.jpg
岸晃弘
料理の特徴
桜エビと九条ねぎの風味を卵の中に閉じこめたオムレット。桜エビ、九条ねぎの香りを閉じ込めたまま、焦がさず簡単にオムレットができます。
レシピ作成:岸 晃弘
調理時間の目安
8分
材料(3人分)
  • 卵:4個
  • グラナパウダー:20g
  • 生クリーム:30g
  • 九条ねぎ:1/2束
  • 桜エビ:75g
  • トマト:1/2個
作り方
STEP.1
九条ねぎを輪切りにする。
STEP.2
卵、グラナパウダー、生クリームを混ぜ合わせ、そこに九条ねぎを加え、500wのレンジで2分加熱する。
STEP.3
Aに桜エビを加え、軽く混ぜ合わせレンジで3分加熱する。
STEP.4
5mm角に切ったトマトを上に乗せ、レンジで30秒加熱して完成。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

りんご.jpg
岸晃弘
料理の特徴
誰にでも簡単に作れる温度差を楽しめるデザート。

レシピ作成:岸 晃弘
調理時間の目安
35分
材料(4人分)
  • りんご:1個
  • バニラアイス:1個
  • グラニュー糖:36g
  • ミント:適量
  • シナモンスティック:2本
  • パイナップルジュース:160cc
  • バター:20g
  • スターアニス:1個
作り方
STEP.1
りんごの皮をむき16等分にする。
STEP.2
バニラアイスとミント以外を全てスチームケースに入れ、500wのレンジで10分加熱する。
STEP.3
取り出して氷水でケースのまましっかりと冷やす。
STEP.4
冷えたら、再度レンジで1分加熱する。
STEP.5
バニラアイスをのせ、ミントとスターアニスを飾り完成。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

鯛オリーブ.jpg
岸晃弘
料理の特徴
塩を使わずにケッパーとオリーブの風味のみで調理できます。
オリーブをかぶせて蒸すことにより、しっとりとして柔らかい魚の食感を味わいに。

レシピ作成:岸 晃弘
調理時間の目安
7分
材料(2人分)
  • 鯛(70g) :2枚
  • グリーンオリーブ:18粒
  • ローズマリー:2本
  • ブラックオリーブ:16粒
  • ケッパー:16粒
  • ペコロス:6個
作り方
STEP.1
ペコロスを半分に切る。2つのオリーブを粗みじんに切る。
STEP.2
ペコロスを500wのレンジで1分加熱する。
STEP.3
Aに鯛を入れ、その上にローズマリー、オリーブ、ケッパーをかぶせるようにのせ、レンジで3分30秒加熱し完成。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

筑前煮1.jpg鯛.jpg
伴久美子
料理の特徴
実家で食べるお母さんの味を簡単に再現。
レシピ作成:ばんくみこ
調理時間の目安
10分
材料(2人分)
  • 鶏もも肉:100g
  • 干しいたけ:2枚
  • にんじん:80g
  • 里いも:2個
  • こんにゃく:1/2枚
  • れんこん:100g
  • ごぼう:100g
  • たけのこ水煮:80g

  • (煮汁用)
  • だし汁:1カップ
  • 酒 :50cc
  • 砂糖 :大さじ2 1/2
  • 醤油 :大さじ3
  • みりん:大さじ1
作り方
STEP.1
干しいたけはあらかじめ戻しておく。こんにゃくは塩もみして熱湯で洗い流しておく。
STEP.2
材料を一口大に切り、根菜類は水に入れてあく抜きをしておく。
STEP.3
スチームケースに煮汁用の調味料を混ぜ合わせ、その中に鶏肉、にんじん、里いも、こんにゃく、ごぼうを入れて500wのレンジで13分加熱する。
STEP.4
れんこん、たけのこを加えて全体を混ぜ合わせる。クッキングシートを落とし蓋として乗せ、スチームケースの蓋を閉め、さらに13分加熱する。
STEP.5
全体を混ぜ合わせ、粗熱がとれたらできあがり。
※冷める中でじっくり味が材料にしみこんでいきます。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

小松菜2.jpg小松菜1.jpg
伴久美子
料理の特徴
実家で食べるお母さんの味を簡単に再現。
レシピ作成:ばんくみこ
調理時間の目安
10分
材料(2人分)
  • 小松菜:1束
  • 厚揚げ:1枚
  • エリンギ:1本
  • まいたけ:40g

  • (煮汁用)
  • だし汁:200cc
  • 醤油:大さじ2
  • みりん:大さじ2
作り方
STEP.1
小松菜は根を切り落とし、4〜5cmに切り、厚揚げ、エリンギとまいたけも食べやすい大きさに切る。
STEP.2
@をスチームケースに入れて、煮汁を入れて500wのレンジで8分加熱する。
STEP.3
全体を混ぜ合わせ、荒熱がとれたらできあがり。
※冷めるとさらに味がなじみます。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

牛肉1.jpg牛肉2.jpg
伴久美子
料理の特徴
オーブンを使ってお肉を美味しく焼きます。 油を使わないのでさっぱりとした焼肉ができます。余った卵黄を味噌とあわせて、みそ焼きを同時に作ると2品できます。
レシピ作成:ばんくみこ
調理時間の目安
15分
材料(2人分)
  • 牛肉(焼肉用):2枚 (70g) 
  • 卵白:1個分
  • 青ねぎ:4〜5本
  • 塩・こしょう:少々
  • ポン酢:適量
作り方
STEP.1
牛肉は両面を塩・こしょうをしておく。
STEP.2
青ねぎを小口切りにし、卵白を泡立ててあわせておく。
STEP.3
スチームケースに@を入れて、180℃に熱したオーブンで5分焼く。
STEP.4
蓋を開けて肉の上にAをのせて、180℃のオーブンで蓋を開けたまま5分焼く。
STEP.5
青ねぎとぽん酢をかけてできあがり。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

鯛.jpg
伴久美子
料理の特徴
鯛の簡単、豪華なパエリア。 事前に準備もできる簡単おもてなしレシピ。 蓋を開け閉めできることで、ご飯を炊く・蒸らす・焼きめをつけるという3つの工程を スチームケース1つでできます。
レシピ作成:ばんくみこ
調理時間の目安
45分
材料(2人分)
  • 米:1合
  • 鯛:1尾
  • 玉ねぎ:1/2個
  • ニンニク:1かけ
  • しいたけ:2枚
  • アサリ:150g
  • 白ワイン:大さじ2
  • チキンスープ:適量
  • プチトマト:4個
  • オリーブ:10g
  • パセリ:1枝
  • ドライバジル:小さじ1/2
  • レモン:1/2個
  • 塩・こしょう:少々
  • ローズマリー:適量
  • オリーブオイル:適量

作り方
STEP.1
玉ねぎ、しいたけ、ニンニク、パセリをみじん切りにする。
プチトマトは半分に切り、レモンはくし切りにする
STEP.2
@と米をオリーブオイルで炒める。
STEP.3
アサリに白ワインをふりかけ、500wのレンジで2分加熱する。
STEP.4
Bのアサリの汁を取り出し、チキンスープとあわせて300ccにしておく。
STEP.5
スチームケースにAとC、ドライバジル、ローズマリーを入れ、蓋をして200℃に熱したオーブンで18分焼く。
STEP.6
オーブンから取り出し、10分間蒸らす。
STEP.7
蓋を開け、アサリとトマトを入れて蓋を開けたまま、200℃のオーブンで13分焼く。
STEP.8
スチームケースを開けて、プチトマト、レモン、パセリ、オリーブを散らしてできあがり。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

コーン.jpgコーン1.jpg
伴久美子
料理の特徴
電子レンジで簡単おこわ。おこわが簡単に短時間でふっくら仕上がります。 お弁当にスチームケースごと持参できます。
レシピ作成:ばんくみこ
調理時間の目安
10分
材料(2人分)
  • 米:1/2カップ
  • もち米:1/2カップ
  • コーン(缶詰):80g 
  • 水+コーンの汁:180g
  • こぶ茶:小さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • 酒:大さじ1
  • 三つ葉:少量
  • 白ごま:少々
作り方
STEP.1
米ともち米を洗って1時間吸水させる。
STEP.2
@をザルにあげ、よく水を切り、スチームケースに入れる。
STEP.3
コーンの汁とまぜ合わせた水に、こぶ茶、塩、酒を加えて、500wのレンジで8分加熱する。
※ふきこぼれる可能性があるので注意する。
STEP.4
さらに200wのレンジで8分加熱し、10分蒸らす。
STEP.5
三つ葉と白ごまを散らす。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国

きのこ2.jpgきのこ1.jpg
伴久美子.JPG
料理の特徴
きのこの旨みがたっぷりの、蒸し料理。前菜や、お肉のつけ合わせに最適です。スチームケースで蒸し物に味が数分でしっかり浸みこみます。
レシピ作成:ばんくみこ
調理時間の目安
7分
材料(2人分)
  • エリンギ:50g
  • しいたけ:50g
  • まいたけ:50g
  • えのきだけ:50g
  • しめじ:50g
  • ドライトマト:2〜3個
  • パセリ:少量
  • バジル:少量
  • 白ワイン:大さじ3
  • 塩:小さじ1/2
  • レモン汁:大さじ1/2
  • レモン(飾り用):少量
作り方
STEP.1
きのこ類は食べやすい大きさにほぐし、ドライトマトも食べやすい大きさにちぎる。
STEP.2
スチームケースに、きのこ、ドライトマト、バジル、白ワイン、レモン汁、塩を入れて 500wのレンジで5分加熱する。
STEP.3
仕上げにパセリとレモンを飾ってできあがり。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国
春の清蒸.jpg
photo2_20100428_150404.jpg
料理の特徴
中華の魚料理として定番の清蒸(チェンジェン)を、春の魚の代名詞である鯛と、香り豊かな野菜と共に。
レシピ作成:豊田 希
調理時間の目安
15分
材料(2人分)
  • 鯛の切り身:2切れ(両面に塩・白こしょうをして10分おく)
  • 長ねぎの青い部分:2本
  • 生姜:1片(皮付きのままスライスする)

  • 長ねぎの白い部分:1/2本(芯を除いて白髪ねぎにする)
  • しょうが:1片(千切り)
  • 絹さや:6本(千切りし、熱湯を掛けておく)
  • にんじん:少々(千切り)
  • 香菜:少々(3cmの長さに切る)

  • (合わせスープ)
  • 中華スープの素:小さじ1/2
  • 水:100cc
  • 紹興酒:小さじ1

  • ピーナッツ油:大さじ1 1/2

  • (たれ)
  • 中華スープの素:小さじ1/2
  • 湯:50cc
  • 紹興酒:小さじ1/2
  • 醤油:小さじ1/2 
  • 白胡椒:少々
  • 砂糖:少々
作り方
STEP.1
スチームケースに、長ねぎの青い部分、しょうがを敷き、その上に鯛を載せる。
STEP.2
合わせスープを注ぎ、蓋をして、500wのレンジで5分加熱する。
STEP.3
香味野菜を準備する。白髪ねぎ、しょうが、絹さや、にんじんをざっと混ぜておく。
STEP.4
鯛の加熱調理が終わったら、下に敷いていた長ねぎの青い部分、しょうが、スープを取り除く。
STEP.5
鯛の上に3の香味野菜と香菜を載せる。
STEP.6
ピーナッツ油を鍋に入れて、煙が立つ程度(約190℃)まで熱する。
STEP.7
ピーナッツ油を香味野菜の上に掛ける。
STEP.8
たれの調味料をあわせ、鯛に添えて供する。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国
白玉椿.jpg
photo2_20100428_150404.jpg
料理の特徴
スチームケースのおかげで、道明寺粉の蒸し時間が通常の約半分の時間で済みます。また時間が経っても道明寺粉が固くなりにくいのが特徴です。
レシピ作成:豊田 希
調理時間の目安
道明寺粉の吸水時間20分+調理時間20分
材料(8個分)
  • 道明寺粉:100g(さっと洗い、15分吸後、ざるにあげる)
  • 水:300cc(洗った道明寺粉を浸すための水)

  • (手水)
  • 水:大さじ1
  • 上白糖:小さじ1/2

  • 水:30cc
  • 上白糖:30g

  • こしあん(市販品):25g×8個(球状に丸めておく)
  • 柚子皮の甘煮(市販品):小さじ2(みじん切りしておく)
  • 椿の葉:8枚(洗って水気を取り、先端に粉砂糖を振る)
作り方
STEP.1
スチームケースに、300ccの水でふやかした道明寺粉をいれる。
STEP.2
500wのレンジで4分加熱する。
STEP.3
水と上白糖を合わせておく。
STEP.4
加熱が終わったら蓋を開け、3の砂糖水を掛けて、ざっと混ぜる。
STEP.5
再度レンジで4分加熱する。加熱が終わったら、そのまま10分蒸らす。
STEP.6
粗熱が取れたら、8等分する。
STEP.7
手水を手につけ、道明寺粉を広げて、丸めたこしあんを包む。8個分作る。
STEP.8
とじ目を下にして、椿の葉の上に置き、中央に柚子皮の甘煮を載せる。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国
photo1_20100428_150404.jpg
photo2_20100428_150404.jpg
料理の特徴
お刺身用のサーモンを、オーブンでレアに焼き上げたもの。わさび醤油も加熱したサーモンに合わせてひと工夫。
レシピ作成:豊田 希
調理時間の目安
10分
材料(2人分)
  • サーモン刺し身用柵: 60g(2cm角に切り、薄塩を振る。)
  • 大根:2cm角のもの4個(薄塩を振る)
  • 花びらにんじん:適量(にんじんを桜花びらの抜き型で抜いた物)
  • 好みで練りわさび:少々
(玉ねぎわさび醤油)
  • 玉ねぎのごく細かいみじん切り:大さじ1(晒しておく)
  • 醤油:小さじ2    
  • わさび:好みで適量
  • サラダ油:2〜3滴
作り方
準備
★オーブンを170℃で予熱する。
STEP.1
スチームケースに、薄塩を振ったサーモンを少し間隔を開けて並べる。
STEP.2
170℃に予熱したオーブンで5分焼く。
STEP.3
調理が終わったら、すぐに蓋を開け、サーモンの上にビニール袋に入れた氷水を載せて、余熱を遮断する。
STEP.4
玉ねぎのみじん切り、わさび、醤油を合わせて、よく混ぜておく。
STEP.5
皿に、④をたらす。
STEP.6
⑤の上に、③のサーモンと大根を交互に並べる。
練りわさび少量と花びらにんじんを散らす。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国
photo1_20100428_150458.jpg
photo2_20100428_150404.jpg
料理の特徴
鰻をメインに、春の旬の味覚と竹皮のほのかな香りが楽しめる一品です。
レシピ作成:豊田 希
調理時間の目安
餅米の吸水時間3時間+調理時間25分
材料(2人分)
(小さめの竹皮包み4つ分)
  • 餅米:1合(磨いだ後3時間水に浸した後、ざるにあげ30分)
  • 鰻の蒲焼:1串分(一口大に切っておく)
  • 卵:1個
  • 空豆:4粒
  • 金時にんじん:少量(桜の花びらの抜き型で抜いた物8枚分)
  • 竹皮:4枚(流水で洗い、水に浸して水分を含ませておく)
  • 竹皮のひも:4本(ふやかした竹皮を、縦に1cm分裂いておく)
  • 粉山椒:適量
    (餅米の調味料 ※材料は合わせておく)
  • 水:120cc
  • 鰻のたれ:30cc
  • みりん:大さじ1
  • 塩:適量
    (薄焼き卵の調味料 ※材料は合わせておく)
  • みりん:大さじ1
  • 塩:少々
  • 水溶き片栗粉:(水 大さじ1.5+片栗粉 小さじ0.5)
  • 薄焼き卵用サラダ油:少々
作り方
STEP.1
空豆は生のまま皮を剥き、花びら型に抜いた金時にんじんと共に、海水程度の塩水に浸しておく。
STEP.2
薄焼き卵を作る。溶きほぐした卵に調味料を加えてよく混ぜ、サラダ油をなじませたフライパンで、2枚焼く。
STEP.3
薄焼き卵の粗熱が取れたら、包丁で細切りし、錦糸卵にしておく。
STEP.4
ざるにあげておいた餅米と、餅米の調味料をスチームケースにいれて軽く混ぜて蓋をする。
STEP.5
500wのレンジで5分加熱し、その後2分蒸らす。
STEP.6
取り出して、竹皮の中央に④の餅米を1/4ずつ載せ、その上に錦糸卵、鰻の蒲焼き、空豆、金時にんじんを飾る。
STEP.7
竹皮で包み、竹皮のひもで結ぶ。
STEP.8
スチームケースに並べレンジで5分加熱し、その後10分蒸らす。
STEP.9
食す際に、好みで粉山椒を振る。
※冷凍する場合
粗熱を取り、一つずつラップフィルムで包んで冷凍する。 解凍する際は、ラップフィルムのまま、もしくは、スチームケースに入れて約3分レンジで加熱する。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国
photo1_20100428_150405.jpgphoto1_20100428_150405.jpg
photo2_20100428_150405.jpg
料理の特徴
美しい色のわかめ豆腐。旬の柔らかい生わかめを使用するのでなめらかな食感が味わえます。梅のソースを合わせるので豆腐には塩少々の味付けです。温かいままでも、冷蔵庫で冷やして召し上がってもおいしくいただけます。
レシピ作成:落合江実子
調理時間の目安
10分
材料(スチームケース1個分)
  • 生わかめ(水で戻したもの):30g
  • だし汁:1cup
  • 塩:少々
  • 卵:2個
  • あおさのり(青海苔でも可):適量
  • 梅干:2〜3粒
  • だし:大さじ1
  • みりん:小さじ1
  • 醤油:小さじ1
作り方
STEP.1
水で戻した生わかめ、だし、塩少々を加えミキサーにかける。
STEP.2
ボウルに卵を溶きほぐし、泡立てないようにゆっくり①を加えてスチームケースに流し入れる。
STEP.3
500wのレンジに3分30秒間加熱する。
STEP.4
加熱後、スチームケースの蓋を開けてよくかき混ぜてレンジで1分20秒加熱する。
STEP.5
種を取り除いた梅干を包丁で細かく刻み、だし、みりん、醤油でのばしていく。
STEP.6
④のお豆腐をスプーンですくって皿に盛り、上から⑤の梅ソースをかける。
STEP.7
お好みで青さ海苔(青海苔でも可)をふりかけて完成。

lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国
photo1_20100428_140434.jpg
photo2_20100428_140434.jpg
料理の特徴
若々しくいたい女性が作る、和のスイーツ。かぼちゃに含まれる、ビタミンA、C、E、B1、B2と食物繊維で老化防止、冷え性、肩こり改善効果を。きな粉に含まれる必須アミノ酸とたんぱく質、ポリフェノールで骨粗しょう症の予防効果を期待できる、女性に優しい一品です。子供や高齢の方にもおすすめ!冷めてもあまり固くならず、そのままでも充分美味しくいただけます。    
レシピ作成:中原有美子
調理時間の目安
30分
材料(12個分)
  • かぼちゃ:1/4個(約350g)
  • 餅: 3枚
  • 牛乳:大さじ1
  • コンデンスミルク:大さじ4
  • きな粉:1/2カップ
作り方
STEP.1
種を取って4つに切り分けたかぼちゃをスチームケースに入れ、水を50cc加え500wのレンジで3分加熱する。
STEP.2
①の粗熱が取れたら皮をむき、5mm程度にスライスする。
STEP.3
スチームケースに②を入れ、コンデンスミルクと牛乳を加えて餅をのせ、レンジで5分加熱する。
STEP.4
すりこぎを水で濡らして③をつく。好みでかぼちゃの食感を残してもよい。
STEP.5
皿に分量内のきな粉を散らして、残りを全部④にのせる。
STEP.6
きな粉を手に付けながら⑤を小ぶりに丸め、皿に盛る。

タグ:中原有美子
lecipe_title_top_bg.gif
lecipe_title_bottom_bg.gif
料理王国
photo1_20100428_120422.jpg
photo2_20100428_120422.jpg
料理の特徴
新鮮な有頭魚をまるごと塩で包み込む贅沢メニュー。 塩で包み込むことで魚本来の旨みを閉じ込めます。新鮮なお魚ならシンプルな調理法で楽しめます。しその葉で香りをつければワンランクアップな贅沢なひと皿に大変身です。トレイの上に置くことで、容器全体に水分が行き渡りふっくらとした仕上がりになります。
レシピ作成:長谷川千佳
調理時間の目安
40分
材料(2人分)
  • えぼ鯛:2尾(小さめの有頭魚)
  • あら塩:300g
  • 卵白:1個分
  • しょうが:1個
  • 長ねぎ:1本(青い部分のみ)
  • しその葉:20枚 
作り方
STEP.1
えぼ鯛は鱗と内臓を取り除き(お魚屋さんで外していただけます)、お腹の部分にしょうがの薄切り、 長ねぎを詰め込む。
STEP.2
あら塩と卵白を混ぜ合わせ、細かく切ったしその葉6枚分を混ぜ合わせる。
STEP.3
残りのしその葉14枚で①に巻く。
STEP.4
③の魚を②で包み込み、スチームケースのすのこの上に並べ、蓋をして220℃のオーブンで20分、蓋を開けて10分焼く。
STEP.5
焼き上がったらそのまま食卓に出し、表面の塩を割り、魚をほぐしながらいただく。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。